本番行為を断る術

投稿者:

本番行為がない風俗店で、お客様から本番行為を要求された場合の対応は難しいものです。当然お客様が相手であるからこそ、角が立つようではいけません。その上で断らないといけないからこそ、神経を使うものとなります。基本となるのは冗談っぽい雰囲気にする事です。お客様としてあわよくばという気持ちで本番行為を要求しているのであって、決して100%の気持ちではないのが事実です。そのため、冗談っぽい雰囲気にすれば、それで問題ないケースが非常に多いです。

それでも止めない場合は、お店に伝えると言うのが一番です。お客様としてこれが一番効く言葉であって、ここでストップするのが普通です。そしてそれ以降は出入り禁止にする事もできます。今後本番行為を要求するかどうかは分からないものの、不安であるのなら、やはり出入り禁止にした方が安心して働けるのは間違いありません。

面倒だから、しつこいからといった理由で本番行為を要求されて、受け入れてはいけません。自分からではないにしても、お店のルール違反をしたのは事実であって、退店しないといけなくなってしまう場合もあります。お客様に本番行為を要求された場合は、あくまでもどのように断るかを考えないといけません。できるだけ入店の際には、本番行為を要求された場合店のスタッフがしっかりと対応してもらえるかどうか調べておきましょう。

参照HP〔汝々艶:十三風俗求人〕
本番行為の強要がある場合迅速に対応してもらえます。